Nice Choice! Chevy Nova?

シボレーのコンパクトカー、

Nova のヒストリーを探る

今月はシェビー・ノバに注目してみよう。これはシボレーのコンパクトサイズ・パッセンジャーカー・シリーズで、そのデビューはモデルイヤーで言うところの62年。正確にはシェビーⅡという名のシリーズで、ノバはその中の最上級モデルに与えられた称号だ。スペルはNovaなのでカタカナ表記は本来ノヴァと表記すべきところだろうが、本誌では創刊からノバで統一しているのでここでもそれに従う事にした。

ピックアップ野郎

ピックアップトラック祭り、

はじまりました!

本国でも人気のピックアップトラック、我が日本でも相変わらず市場を賑わしている。そんなピックアップトラック好きに嬉しいニュースをお届けしよう。キャルウイングが大量のモデルを導入、お待たせすることなく乗り出し可能なトラックを揃えている。しかも日本未導入なモデルたち、これは見逃せない!

Ikura @ Seaside Garden

新型コロナウイルスなんかにゃ

負けないぜ!

今年で28回目を迎える最大級のアメリカ車イベント「IAF:アメフェス」の季節がいよいよやって来ました。

今年は新型コロナウイルスの影響もあり開催は微妙なところですが、我らがイクラちゃんは開催に向けて準備万端とのこと。今回はそのあたりのアレコレを本人に聞いてきたぞ!



WE LOVE

ALPHA INDUSTRIES!

2020 SS COLLECTION

思 い立ったらすぐツーリング。そんな

ふうに愛車を気軽に楽しめる春が、いよいよ本番真っただ中。暖かい陽射しでじんわりと汗ばむこの季節、窓を全開にし

て楽しむツーリングは、愛車のエンジン音も最大限に楽しめて最高の気分が味わえる。そんな時期のツーリングにぴったりなファッションといえば、やっぱりTシャツやポロシャツだ

トラックが好きで…

サーフィンが好きで…

'11 Dodge Ram 1500

米車もしくは米国文化、米国雑貨等などをこよなく愛し、何かひとつ「米国!」な人物を訊ねる当コーナー。今月登場した偏愛主義者に次回の登場人物を紹介してもらい、数珠繋ぎで連載していく。

カネキンの

チャレンジャー肉体改造

マッスルカーの代表チャレンジャーを

マッスル男児カネキン仕様にカスタム!

マッスル男児カネキンのヘルキャットを、よりマッスルカーに近づけるべく本企画。ほぼほぼ完成形となったのだが、

次号では100%の姿でカネキンへと渡る。


72年型マスタング マッハ1

ちょいリフ計画その27

ボディ外板の補修塗装が完了

懸案のモールは銀鏡塗装仕上げ

なんだかんだやってるうちに世の中は急変、いよいよクルマ雑誌どころではなくなってきました。とはいえ作業を放り出すわけにもいかず、TACさんは黙々と仕事を進めています。2月下旬板金と下地作業を終えたボディがいよいよ塗装ブースに入り、フォード「#8378ウィンブルドンホワイト」に色合わせした2K塗料がゆっくりと吹き付けられていきます。痛みが目立つアルミモールはメッキ調塗装で処理。マッハ1の外観は美しい状態に蘇りました。

俺を忘れるな!

往年のMOPARを語るなら

欠かせない存在

'71 Plymouth Fury Ⅲ 2door HT

今はなきブランドとなってしまったプリマス。しかし、MOPARを語るなら外せないブランドでもある。今回はそんなプリマスの中からフューリーをピックアップ。高級車ではないフルサイズクーペならではの、何とも言えない味わい深い1台のご紹介だ!