Anti Normal

Jeepカスタムパーツ大全

どんなフィールドでも人目を惹き、都会的でいてオフロードもバッチリ。そんなジープ・ラングラーを取り巻く現在のカスタム事情を探っていく今回の特集。近年増えはじめてきた都会派オフローダーたちを軸に「その作り方や」や「ポイント」、そして「車検」との兼ね合いなどを含め、選りすぐりのパーツとともにひも解いていく。

CHEVYⅡ/ NOVA

シェビーⅡ/ノバの回顧録。

コルベアに続いてシボレーが市場に投入したコンパクトカー、それがシェビーⅡ/ノバだった。現在も、ヒストリックなモデルとして、カスタムカーやレースカーのベースとして、広く愛され続けているシェビーⅡ/ノバ。偉大なるシェビー・コンパクトの歴史を振り返りつつ現在を見つめる小特集。

Happy Time Historic Van

ヒストリックバンと過ごす幸せな時間

せめて誌面でHappyなカーライフスタイルをお届けしよう! というわけで、このコーナーで注目したのは、70-80年代のアメリカン・フルサイズバンだ。独特の雰囲気を持ち合わせたHistoric Vanなればこその楽しみ方を、それぞれのオーナーたちに語ってもらった。

 



準備万端。

2020 AUTUMN & WINTER

COLLECTION

カッコよくしたいけど、気取りすぎるのはイヤ。そんなセンスを持つアメ車乗りは多い。キメるところはしっかりキメて、愛車の世界観を際立たせたい。そこでうってつけなのが、本物感漂う老舗ブランドの定番アイテム。イチオシは、なんといってもアルファ インダストリーズ。

Final! Perfect!

約1年にわたるカスタム計画、

ついに任務完了!

アメ車はパワーだ! を合言葉にはじまったチャレンジャーカスタムの最終章。キャンディペイントの作業も完了し、一路大坂から編集部へとやってきた。その出来栄えは、完璧! イベントでお会いしましょう。

ベテラーノのボムトラック

ピックアップトラックの人生は、

二番目が楽しい!

’50sシェビー/GMCピックアップといえば昔から白人系ストリートロッダーにも人気がある。一方でチカーノ=メキシコ系アメリカ人たちからも熱い支持を集める「ボム」として幅広く浸透している。

そんなGMC100のレアなカスタムモデルが日本に上陸したので、じっくり観賞してみたい。



理詰めのワイドボディ。

13年目のお色直しは

左右+60㎜ の叩き出しフェンダーで!

例えば、車両を販売できるショップは数多くあるが、購入後もずっと乗り続けられるようなフォローができるショップは、実はあまり多くない。しかもここで紹介するレーストラックのように、車体のリフレッシュやリニューアルといった

施工のできるショップは数えるほどしか存在しない。ここで紹介するダッジ・マグナムはそんなショップ渾身のオリジナル・カスタムである。

超幸運なアメリカ車人生!

トラブル続きのアメ車ライフ

それでも幸運と言えるワケ

米車もしくは米国文化、米国雑貨等などをこよなく愛し、何かひとつ「米国!」な人物を訊ねる当コーナー。今月登場した偏愛主義者に次回の登場人物を紹介してもらい、数珠繋ぎで連載していく。

ア ストロ旋風、再 び!

 

いま、アストロがキテます!

90年代、アメリカ車が日本中に溢れかえっていた時代、その先頭に立っていたモデルこそ、誰もが知るアストロだ。他の追随を許さず、日本各地を席捲したアストロ旋風。あれから四半世紀、いま再びアストロが立ち上がってきた。かつてはロースタイルやフルエアロなどが全盛だったが、ここにきてオリジナルの価値が見い出されつつある。底値を打ったアストロ、今後お宝になる可能性120%。そんなアストロの現状を知りつつ、トレジャーハントに出掛けよう。



Birth of Dream Car

スポーツカー不毛の地に

舞い降りた宇宙船

1950年代初頭、アメリカには真のスポーツカーは存在していなかった。時を同じくして、3人の男たちがスポーツカー作りを企てた。ジャガーXK120を基準にして誕生したモデル、ドリームカーEX122がそれだ。後のコルベットの誕生である。アメリカ初のスポーツカー、コルベット、その魅力を再確認する。