米車倶楽部

よく分かるコロニーパーク

人々の生活レベルが向上した50年代終、家族で週末の余暇を過ごしたり、趣味やレジャーを楽しむための相棒として、ステーションワゴンは特別な存在であった。そんな時代を牽引していたのが、FoMoCoの中でも上級なポジションにあったマーキュリー。このジャンルこそが正にマーキュリーの真骨頂なのだ。

もうひとつの怪物マシン。

50年前のトランザムにAWDと

スーパーチャージドLSをスワップ!

る。

さらばコンプライアンス。

テリー伊藤さんに誘われて、YouTubeにも興味シンシン!

イクラさんが活躍するステージとして追加したYouTube。現在は「IKURAちゃんねる」だけでなく、天才演出家・テリー伊藤さんと絶妙なコンビネーションを見せる「お笑いバックドロップ」にもレギュラー出演を果たしコンプラ無用のコンテンツを配信中!

 



WE LOVE ALPHA

2021 AUTUMN & WINTER COLLECTION

国産、アメ車、欧州車。色々な国のクルマがあるけれど、とりわけアメ車は、ファッションと切っても切れない関係にある。たとえば『アメリカン・グラフティ』。アメ車を好きになったきっかけとして挙げるオーナーさんが多い映画だけれど、ファッションが一体となった強烈な世界観は、アメ車の魅力を何倍にも膨らませている。

ホロ苦デビュー

馬力番長デーモン高山の

ドラックレース参戦記

ドラッグ用のタイヤも入手し、 いよいよドラッグレースに初挑戦。1 000馬力デーモン、初陣を飾れるか!?

 

興奮の大画面ナビ

クライスラー300シリーズに

ハイテックナビ装着!

ハイテックナビって知ってますか? 知れば知るほど装着したくなる画期的ナビで、具体的にはインパネとナビが一体化した大画面のアンドロイド・ナビのことだ。エアコンの操作やカーナビ機能、その他アンドロイドのアプリなどがひとつの大画面モニターで操作できるいま大注目のカーナビシステム。善は急げで取り付けてみた。



黒の教典

近畿エリアで“ジワる”カークラブに新メンバー加入!

以前、本誌でもとり上げた“黒いボディ限定”のカークラブ、「BLACK SHOT」に、新たなメンバーが加入することになった。「黒だけOK!」と聞けばきわめて排他的な集団と思われるが、それだけにメンバー間の絆は強固であることに間違いない。近畿エリアでジワジワと増殖を続けている彼らの第二章に迫る!

The Gentle Muscle

オールズモビルからの刺客

名車揃いのオールズモビル。言わずもがな、 アメリカ最古のメーカーである。だが、 なぜか日本のメディアに取り上げられる機会は少ない。実力もあり、本国でもベテランの愛好家が目立つモデルなのに。。。そこで今月は、 そんなオールズモデルの中でも代表的な存在である4-4-2をクローズアップしてみよう。

文武両道

アメリカンヒーロー。

クーペにもスピードスターにも

シリーズ人気No.1のコンバーチブル

伝統のFRからミッドシップに改められた新型コルベットに、オープンモデルとなる待望のコンバーチブルが早くも日本に上陸! 歴代初の電動リトラクタブルハードトップを採用したことで、クーペと悩まれるファンも多いだろう。その答えを導き出す!