新型ジープ・ラングラー最速BOOK。

11年前、TJからその座を譲り受けたJKが発表されたとき、多くの人は衝撃を受けた。それまで無縁だった電子装備の搭載はもちろん、4ドアモデル「アンリミテッド」の追加も大きな出来事だった。しかし、目の前にあるデビューしたての新型JLには、そ
れ以上の衝撃と可能性、ストーリーに満ち溢れていた。

ジープによって深まる

家族の絆

TJラングラー・アンリミテッド・ルビコンとCJー7ラレード。聞けばショップのお客さ
んで他にCJー8スクランブラーとTJラングラーをお持ちだという。ならばとご自宅に伺ってみれば、とんでもない一家だった。

Custom & Resto-Mod Vehicle

-Ringbrothers 1969 Dodge Charger “Defector”

激化するレストモッドシーンのなか現れた
このチャージャーは、かのリングブラザーズが手がけた斬新なアプローチを特徴としている。「オリジナルの良さをそのままに現代の技術でアップデートする」というコンセプトと、一切の派手さを封じ込めたその全貌をとくとご覧いただこう。



キャデラック

−もうひとつの真実−

キャディ、言わずと知れたアメリカを代表する高級車ブランド。しかし、キャディの真の魅力は、その圧倒的なハイパフォーマンスにある。よしおか和、22歳の夏、はじめて知ったキャディの実力。2018年秋、再びキャディの魅力を確認してみる。

超貴重なマッチングナンバーの'69チャージャー

'69 Dodge Charger R/T

ヒドゥン・ヘッドライトを採用した、いかにもワルな風貌が見る者を圧倒する。マッチョでワイルドでダイナミックなボディラインに、人はみな魅了される。マッスルエイジの中でもひときわ個性的な1台、チャージャーのハイパフォーマ版R/T、再び降臨!

愛車と過ごす

夢のガレージライフ!

アメリカの牧場に見られる巨大なトラクターや牧草ロールを収めた大きな納屋、もしくは地方空港や空軍基地に見られる航空機を収めた格納庫、あの大きく弧を描いたルーフが特徴的な、凸凹の側面を持ったスチール製の武骨で格好いい建造物。それが、これである。



SURFER's VEHICLE

'71 Chevrolet El Camino

'68シボレー・インパラクーペを足グルマに使っているプロサーファーの市東重明が、
海で見掛けたアメリカン・サーファーズ・ビークルを紹介するコーナー。

THE GREAT LABOR DAY CRUISE

全米最大のクルーズイベント

まだまだ夏の暖かさを残す南カリフォルニアで、今年もあのビッグイベントが開催された。日本の勤労感謝の日に相当するLabor(レイバー=労働者)Dayを祝う3日間。1400台超のホットロッドが集う巨大カーショーinオレンジカウンティ!

We Love "ALPHA" Industries

アメ車に乗られるな!

圧倒的なオーラを放つアメリカ車。クルマの存在感に負けてしまっているオーナーは、いわばアメリカ車に“乗られている”ようなもの。魅力的なクルマと対等に張り合うには、まずはファッションを決めようじゃないか。