2019-2020 American SUV Catalog

ジープ大全。

特集:最強と呼ばれるオフローダーの集大成。

4WDとしては異例にして偉業。高い理想で生み出され、堅実に我が道を歩み続ける。

歴史から限定モデルを含めた最新ジープのすべて。

THE SIX-PACK

モアブ砂漠に現れた

6台のコンセプトモデル

SIX CONCEPT GLADIATOR

オフロード愛好家たちの間で“聖地”として名高いユタ州モアブ砂漠。その地で年に1回開催される一大イベントが『イースター・ジープ・サファリ』。毎年、ジープのコンセプトカーが数台発表されるが、開催53回目を迎えた今年はこの春から本国で販売開始となった2020年型グラディエーターをベースにしたコンセプトカー6台が発表された。「見るからに楽しい」、そして「乗っても楽しい」に決まっている、そんな6台のグラディエーターベース・コンセプトカーの詳細をご紹介しよう! 

ラングラー最強グレード、

ルビコンへの期待。

まもなく日本上陸を果たす

2019 JEEP WRANGLER

UNLIMITED RUBICON

昨年JKからJLへとフルモデルチェンジを果たしたラングラー。そのラインナップに最強のオフロード性能を誇る“ルビコン”が加わり、まもなく日本でも販売開始される。果たして、日本仕様の最新ルビコンはどんな実力の持ち主なのか。現時点(2019年4月18日)で判明しているスペック等をもとに自動車評論家の中村孝仁と本間薫がその思いを語る。

Jeep on the Street

南カリフォルニア流ジープの楽しみ方

Southern California Jeep Style

石を投げればジープに当たる。そんな言葉が冗談ではないのが南カリフォルニア。大自然と大都会が同居するこの地にこそジープはふさわしく、また人々のライフスタイルに深く浸透している。カメラを向ければジープが撮れる。LAの日常的ジープ・シーンをスナップショット!



オフロード・パーツの

存在理由。

リアル・オフロードで

真価を発揮するパーツたち。

リアル・オフローダーに学ぶ。

リアル・オフローダーの姿が教えてくれる、オフロード用カスタムパーツの存在意義。その機能と効果を目の当たりにすると、カスタムパーツたちがより一層輝いて見えてきたりもするのである。

ソロキャンプの頼れる相棒

悪路も長距離ドライブも

何でも来い!

ロングトレイルwithアンリミテッド

いまでこそアンリミテッドといえば4ドア・ラングラーと認識されるが、その前にも日本には正規導入されなかった2ドアのアンリミテッドが存在した。それは、ラングラーを残された制限から解き放つモデルだった。

アウトドアが楽しくなる

ジープ・グッズ

春キャンプシーズン真っ盛り

ジープグッズとともに素敵な

アウトドアライフを!

近年ますます高まるキャンプ人気。暖かくなって本格キャンプシーズンを迎えた今、ジープ乗りの皆さんもきっとうずうずしているはず。ここではそんなアウトドア志向のジープオーナーの皆さんに、アウトドアライフがより楽しくなるジープオリジナルのキャンプ&アウトドアグッズをご紹介する。



ローリング・オン・"39

オフロードのスペシャリストが求めたモノ。

クールなスタイルを実現する過程に本質

US仕様のルビコンをベースするカスタム・ラングラー。タイガーオートがこの車両をいち早くビルドしたのは、オフ

ロード専門店として〝その先〞にあるものを求めたからに他ならない。オフロードでの機能性向上を前提とするカスタ

ムワークを通じて探したものとは一体なにか?

ワイド、ハイ&ラウド。

US仕様のJLを

さらにクールに。

自分流JLを実現できる

カスタムサポート

最近JLの直輸入を積極的に展開しているWHAコーポレーションは、新車販売だけにとどまらず、カスタムパッケージの展開にも注力している。同店が手掛けたJLカスタム・パッケージのサンプル・モデルをご紹介しよう。

タフネスの化身。

イカつい顔した〝メイド・イン・カリフォルニア〟

プロデュース能力が光る

キャルウイングの新作

西海岸を中心としたアメリカの最新情報を採り入れつつ、日本の路上に合うようカスタムする匠。今回キャルウイングが製作した新作「LAバッド・ラングラー」には、注目すべき提案が隠されていた!