STAY AWAY TO HEMI!

HEMI熱中狂時代

MOPARマッスルの大本命

かつてレース用エンジンとして一世を風靡したHEMI。

高性能でシンボリックな存在はマッスルカー黄金時代の

1960年代後半を象徴する名機といっていい。

今回の特集は「HEMI熱中狂時代」と題し、2001年に復活した新世代モデルを中心としながら、

第二世代と呼ばれるヒストリックカー群にも言及する。

What's HEMI?

HEMIの正体。

HEMIエンジンってつまりナニ?

HEMI=Hemispherical=半球形燃焼室。少なくない本誌読者がそのくらいは知っているかもしれない。だが、具体的にHEMIのどこがどう優れているのかについては、いまひとつ浸透していないかもしれない。HEMI特集の冒頭は、まずHEMIヘッドの効能からご説明しよう。

The Bumblebee in 2019

現行型ほぼ最終形。

Dodge Challenger R/T Scat Pack

Shaker Package

すでに2019年も後半に入って久しく、間もなく2020年モデルがリリースされる時期だが、気になるダッジ・チャレンジャーに関しては19年/20年モデルにそれほど大きな差は存在しない。つまり、ここで紹介するR/Tスキャットパックは、現行型チャレンジャーの完成形といっていい。最新にして理想的な、その真の姿を再確認しよう。

HEMI搭載モデル一覧

V8 HEMIの排気量は

5.7ℓ、6.4ℓ、6.2スーパーチャーの3タイプ

実際にHEMIモーターを搭載するモデルに触手が動いたら、どれだけの選択肢があるのだろう? その答えはご覧のとおり。スポーツモデルからSUVやピックアップトラックに至るまで、ほぼすべてのニーズをカバーできるラインナップは「誰もが気軽に楽しめる」ことを証明!



実車検証

悩める2つのV8HEMI。

DODGE CHALLENGER

392HEMI SCATPACK vs

DODGE CHARGER DAYTONA

最初にお断りしておくが5.7ユニットと392ユニット、4ページで「そんなの絶対こっちですよ」となるワケがない。それでも細かく見ていけば、ある程度の指標にはなるかもと願い、それぞれのステアリングを握り、走り始めてみた。

HEMI搭載マシン

買えません!

プロに聞くお薦めモデル

ひと口にHEMIエンジン搭載モデルと言っても、古いのもあれば新しいのもあって、しかもモデル数だって結構いっぱいある。ボクらはその中から何を選べばいいのだろ。迷ったら専門家、プロに聞くのが一番だ。

アメリカ車のプロショップ、広い見識を持つ方々に、あなたの代わりに聞いてみました。「お薦めモデルってどれですかね?」

爆誕レストモッド。

'70年チャージャー ×

スーパーチャージド6.2ℓHEMI 

'70 DODGE CHARGER "EVOLUTION"

モダンマッスルのカスタムシーンを牽引するショップ、スピードコアの新作は、彼らのお家芸ともいえるカーボンパネルが最新のHEMIユニットを包み込む、独自の存在感を放つ1970年ダッジ・チャージャーだった。



HEMI BEST BUY

現行HEMI搭載モデルどれを買う?

ここではダッジ、クラスラー、ジープ、そしてラムといった各ブランドからリリースされている魅力的なHEMI搭載モデルたちの市場相場と概要などに関して、具体的な物件情報とあわせお届けしよう。売り切れ必至の厳選5モデル、いまならまだ間に合うか!?

現代HEMI、整備事情。

買う前に知っておきたい

「国内屈指のメカニックのひとり」と言われ、これまでゆうに100を越える台数のHEMIエンジンと向き合ってきたクワッドドライブの代表・林 秀和氏。今回は現代HEMI搭載車との付き合い方について聞いてみた。ポイントは大きくふたつ。適切な定期点検とCPU関連のトラブルである。

欧州沸騰、HEMIチューン。

ドイツのUSカー・チューナーが挑むデーモン超えの890hp

Dodge Challenger SRT Hellcat

Cerberus GeigerCars

シーンの風穴を突くよう突如ドイツから送り込まれたのはかのデーモンをはるかに超えるパッケージカー。すでに新車での販売は終了したものの未だ謎に包まれているというその姿とは?



30分、30馬力!?

お手軽ECUチューンで

HEMIエンジンのパワー爆騰!

DIABLO SPORT i2 UPDATER

「とにかくガソリンを大量に流し込む!」。そんなアメリカ車のチューニングはもう古い。現在では車両の頭脳ともいえるECU、すなわちエンジン・コントロール・ユニットをマネージメントし、最適な空燃費、点火時期で賢くパワーアップする時代がやってきた。

エレファント、翼を授かる。

〝キング〞に捧ぐ、

MOPARマッスルの王様。

9170 Plymouth Road Runner

Superbird 426HEMI

マシンの空力戦争=エアロ・ウォーズが激化した60年代末のNASCAR。当時すでにNASCARのトップドライバーとして君臨していた“キング”リチャード・ペティが69年シーズンにプリマスからフォードに移籍したのも、プリマスの空力性能では勝てないと判断したからに他ならない。そんなプリマスがペティを呼び戻すために開発したのが、このロードランナー・スーパーバードだった。ノーズコーンもリアの巨大なウイングも、すべては王様の仰せの通りに。そして70年シーズン、#43はプリマスに帰ってきた。

HEMI伝説

クライスラー

V8 HEMIヒストリー

1st.Generation -2nd. Generation

V8OHVの搭載が本格化した1950年代のクライスラーを牽引した第一世代のHEMIエンジン。第一世代終盤に登場した392HEMIは50年代後半から60年代にかけてホットロッダーたちから熱烈に支持され、数々の記録を打ち立てた。そしてパワー競争が熾烈を極めた1960年代中盤以降のクライスラーを象徴した第二世代のHEMIエンジン。エレファントの愛称が与えられた426HEMIはMOPARマッスルの頂点に君臨した。第一世代と第二世代のHEMIエンジン。その歴史を紐解くことは、数々の伝説を振り返ることに他ならない。